法 人 名 NPO法人アピラ
設   立 平成28年2月22日
所 在 地 〒996-0084 山形県新庄市大手町2番66号
電 話 番 号 0233-32-1370
FAX番号 0233-32-1373
代 表 者 渡辺 尚浩
公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会認定 医業経営コンサルタント【登録番号8059】
従 業 員 数 6 名
准看護師(機能訓練指導員)・介護支援専門員  1名
介護福祉士・介護予防運動指導員・認知症ケア専門士  1名
介護予防指導員  1名
看護師(機能訓練指導員)  1名
准看護師(機能訓練指導員)  1名
主な事業実施自治体 山形県新庄市・山形県最上郡金山町・戸沢村・舟形町・真室川町・鮭川村(順不同)
ご挨拶

わたしたちは、高齢者の方々がいつまでも元気に暮らすことができる社会システムの構築や支援を行うことを目的として設立いたしました。

わたしたちの環境は、この先人口減少と高齢化率上昇という厳しい現実が控えています。そして看護・介護職の人員不足など、医療福祉を取り巻く環境は、厳しさを増すばかりです。現在の高齢者の方々への健康寿命はもちろん、これから高齢者を迎える年代の方々のために、様々な仕組みを限られた資源の中で構築していかなければなりません。

高齢者福祉、そしてそれを支える方々の将来のために今からできること、わたしたちがあゆみ、そして目指していることです。

代表理事  渡辺 尚浩

「アピラとは・・・・」

フィンランド語でクローバーの意味。幸せを呼ぶとされる四つ葉のクローバーと、社会福祉が充実している北欧にちなんで名づけました。

法人理念

わたしたちが暮らす山形県最上地域の高齢者率の上昇と人口減少は、それを食い止めるのはなかなか難しいと言われています。それでも生まれ育った地元で生活していく限りは、できるだけ健康で自立した生活を続けたいものです。

わたしたちは、いつまでも自立した生活を送るための自立支援だけを目的として、高齢者の方々の現状やニーズを把握しながら、高齢者の方々ができる限り介護を必要としないためのサービスや社会システムの構築を目指し、またそれに従事する医療・福祉従事者の方々の支えになることを理念としています。

法人沿革

平成28年2月  特定非営利活動法人 高齢者の住みよい環境づくりを支援する会Apila 設立

平成29年6月  NPO法人アピラへ法人名変更